しがみつくdays

いろいろ広くカバーして時代にしがみつくブログ

カンボジアでATM出金しようとしたらトゥクトゥクのおっさんに騙されてハッパ吸わされそうになった

シェムリアップからプノンペンにつき、1日観光をし、というハードスケジュールを乗り越えた僕はそのときクタクタでした。ホテルの隣のATMから引き出そうと思ったら手数料5ドル。こっちきて意外とお金かかっているため毎回お金を引き出すとトータルですごい金額払ってる。もったいない。。。

そこで近くにとまってたトゥクトゥクのおじさんが話しかけてきたので聞いてみた。最初無視してたんだけど、おっちゃんに聞いたほうが早いかなって。
tuktuku「疲れてるね!どっか行くかい?」
ぼく 「ATMの手数料安いとこない?」
tuktukカナダ銀行なら手数料無料だよ!」

本当かよ。と思ったけど面白そうだったのでついていきました。そしたらなぜかフランス人が乗ってきました。おっちゃんの友達だそうです。

すごい雨が降ってきました。さっきまで晴れてたのに信じられません。スコールってやつですね。

フランス人はタイに住んでいるそうです。夜遊びとハッパが好きなんだって。やたらtintin massage, boom boom とうるさいです。いみわからん。

そしたらおっちゃんとフランス人がハッパやろうと言ってきました。5個で10ドルだそうです。怖いので断りましたが、安いんじゃないかな。日本で売ったらぼろ儲けやんな。

トゥクトゥクのカーテン全部閉められて二人で吸い始めようとしたところ、ライターがないとか言い出しました。準備悪すぎでしょ笑

僕は好奇心と怖さが両方ありましたが、結局降ろしてもらうことにしました。こういう体験は初めてでおもしろかったです。

結局カナダ銀行?の名前はカナデア銀行でした。引き出すのに4ドルかかりました。やっぱりおっちゃん嘘つきだぜ。まあそんなことだろうと思ったよ。。


まとめ
アジアで人を信じてはいけません。だけど怖がってるだけだと面白い体験を得ることがありません。騙されてもネタになればいいかくらいの気持ちでいれば、すごい楽しいことがおきるかもしれません。生死にかかわるようなことは避けるべきですが。