しがみつくdays

いろいろ広くカバーして時代にしがみつくブログ

街全体が遺跡、アユタヤに行ってみた。

アユタヤは街全体が遺跡になっていて、車やバイクが走っている道路の隣に普通に遺跡があります。おもしろいですね。遺跡は、喧騒から離れたところにあり、神聖であるほうがいいと思っていましたがこれはこれでいいかもしれません。地元の人たちはこの遺跡群をどうおもっているのか気になります。

アユタヤ駅からつくと、トゥクトゥクが待っています。ここのトゥクトゥクは勧誘が激しいですので、お気をつけて。

今回僕が止まったのは駅からすぐ、川の手前にある、ホテル。木で作られていて趣がありました。いつもagodaで予約しているのですが、レビューを参考にすると外れにくいです。深夜着だったので次の日から観光へ。

朝から観光します。タイの日中は暑いので、適宜休憩と、水を切らさず常備することが大切です。どこでも屋台やコンビニに水はあるので、買えないということはないです。

トゥクトゥクが600バーツで3時間周ってやるといってきたのですが、お金がなかったのでチャリを借りることに。トゥクトゥクは無視してもしつこかったです。値切ればいい値段だと思うので、疲れたくない人にはいいんじゃないでしょうか。

でも僕は自転車をお勧めします。途中、ちょっとした石の遺跡などにふらっと寄ることもできるように、自分で自由に行動できます。なにより、荘厳な遺跡を見ながらのサイクリングはとても気持ちいものです。川を渡る前に借りることもできますが、渡っても大通りに行けば40バーツで一日中借りることができます。自分が借りたところはパスポートをみせる必要がありました。バイクも無免許で借りられます。笑

バンコクから電車で2時間かからない(予定)のでぜひ訪れてみて下さい。