しがみつくdays

いろいろ広くカバーして時代にしがみつくブログ

物価が3分の1!マカオから珠海へのアクセス方法。

前回の記事でマカオの記事にについて書きましたが、マカオを日帰りではなく、じっくり楽しみたいという方向けに、ホテルを安く済ませる方法を書きます。

空港につき、マカオで観光し、そのまま安宿をさがそうとおもったのですが、agodaで調べてみたらなんどマカオは一泊6000円からと。それは無理だと判断、マカオから歩いていける珠海という中国本土エリアに向かうことにしました。

地図

マカオ市内からバスを乗り継ぎ、関門へ移動、日本人はパスポートチェックと入国カードを書くだけで行き来できます。1日何度も通ることも可能だそうです。

毎日たくさんの中国人がここを行き来しています。大きな荷物を抱えて本土に帰る人がたくさんいました。後ろに並んでた中国人に話を聞くと、マカオに来る彼らの理由は半分カジノ、半分ショッピングだそうです。

珠海とマカオは距離的にほんの少ししか変わらないのに、珠海にはいってみると、まるで別世界です。雑多とした中国らしさをここでは感じることができます。英語もほとんど書いてないし、通じないし、大変でしたが気軽に「中国」というものを感じられます。物価も安いので、高いマカオから逃げるのにちょうどいいです。

一つ注意したいのは、本土ではマカオ通貨と香港ドルは使えないということ。イミグレの途中に両替所があるので少し替えてから行ったほうがいいです。街に出ても両替するところは多くはないですがあるので、安心してください。

あと中国本土なので、主要なインターネットのサービスが規制されていて使いにくいです。Twitter, Facebook, Googleサービスなど全般的に使えません。代わりにBaidu を使うといいかも。滞在するのが短い場合は我慢すればいいけど、制限なしで使いたい場合は海外のVPNを使うといいでしょう。ここでは触れませんのでググってみてください。無料のは遅いし、すぐサービスが終了するので有料のがいいっぽいです。

次はやっと香港に向かいます!